REVIEW
大胆なエリノア・マルクス像! 控えめながら、文句なしに人の心を打つモーラ・ガライの演技。
The Guardian
贅沢なショット
ニッキャレッリの4作目の長編監督作は、 彼女が独特な主題的、美的関心を兼ね備えた映画作家だと証明した。
Variety
ロモーラ・ガライは、時代の最先端を行く、 パンクで反抗的な女性として目が離せない。とびきり贅沢な一作。
Screen International
主演ロモーラ・ガライの強烈なパフォーマンス
Indiewire
時代劇がこんなにも率直かつ新鮮に現代に語りかけられることをニッキャレッリの『ミス・マルクス』は明らかにした。
The Telegraph
本年のヴェネツィア国際映画祭で見たイタリア映画の中でも、本作はその進歩的な次元によって最も傑出している。
Telerama